ホーム > 生活情報 > 住居

住居

住居のタイプ

タイプが様々ありますので、予算や目的に合わせて紹介します。物件の探し方としては、日本のように不動産の会社にに行くパターンと街中の至る所に掲げられている『For rent 』のチラシに直接電話して交渉します。この方法が一番カンボジアではメジャーですが、外国人だとやはり外国人向けの価格設定にされることもありますので、可能でしたらカンボジアの方と一緒に交渉に行くことをお勧めします。(外国人向けの物件のほとんどが前金1〜3ヶ月分必要)
カンボジアでは首都プノンペンにて1000$/月で、プール付きの家に住むことも出来ます。カンボジアを海外リタイアの候補に挙げてみてはいかがでしょうか?

アパートメント

1LK以上でトイレ、バスルームがセパレイトの物件ですと500~1200$/月くらいが相場です。ただカンボジアではTVや机などの家具を始め、什器類まで最初から用意されている物件があったりと、必然的に日本の不動産より価格幅も大きく、一概に言えない部分があります。トイレ、バスルームが同じでお湯も出ないとなると200$からでも探せます。
参考までに下に市内のアパートメントの写真を掲載しました、左から600,800,1100$/月。

  

ヴィラ・一戸建て

ご家族でカンボジアに住まれるのでしたら、ヴィラタイプのものや一戸建て住居も選択肢の一つではないでしょうか。たくさんのお部屋があり、広い庭とプール付きの家に住むことも日本では考えられない安さで可能です。プノンペンなどにはセキュリティを通さないと立ち入りが出来ない高級住宅エリアもありますので、予算の中でご検討してみてはいかがでしょう。600$〜/月。写真は各物件ともに1300$/月。

  

フラット

カンボジアで最もメジャーなタイプです。複合商業向けの物件の上の階や縦一棟を貸し出ししている物件で、アパートメントとの違いはアパートメントは外国人向けの物が多く、フラットはカンボジアの人向けの物件が多いです。200~600$/月。

コンドミニアム

分譲アパート・マンションで部屋ごとにオーナーが違う。ほとんどが外国人向けのもので家具や什器類が揃っている場合が多く、まさにカンボジアで生活しようとする方にはピッタリです。

ゲストハウス

中期滞在にはゲストハウスでの滞在がいいかもしれません。即日入居で特に手続きもなく、200$〜/月で探せます。滞在日数、シーズンなどによって、交渉で安くなることもあります。

ビジネス向け賃貸不動産

不動産会社で情報は公開されていますが、日本のように詳しく間取りや条件などが記載されていない場合が多いので、不動産の方と一緒に実際に物件を回られることになると思います。外国でオフィス設立となると、トラブルなども多いので、物件探しはもちろん、ビジネス全般のサポート業を手がけるサービスを利用される方が多いです。マレーシア・クアラルンプールでの法人設立、進出支援などのサービスの詳細のお問い合わせはこちらまで。

生活情報

Copyright ©カンボジアナビ All Rights Reserved. Powered by United Futures, Inc.